人気ブログランキング |

ビザ

長期旅のビザ取りってホント面倒ですよね。

最近はビザ免除の国が多いですが、いちいちその国の領事館に出向いて申請して、また受け取りに行ってと面倒この上ないっす。まあ役所だから対応も良くはないし。

私が一番しんどかったのがトルクメニスタンのビザ取得。
場所はトルコの首都アンカラ。

まず大使館へ向かう。
しかし場所がいまいちわからず、道行く人に聞く。

『あ~すいません。トルクメニスタン大使館はどこですか?』

『そんな国あったのか?』
『・・・・・・』

『トルコ?』
『そ・・・・それはおまえの国やろ。』

とまあこんな感じで何とか到着。この時トルクメニスタンの国旗を始めてみた。

『すいません。ビザを申請したいのですが・・・・・』

『ビザはやれんが、トランジットなら出してやる。5日間で50ドルだ。』

『ええ~そんなに高いの~』

普通のビザ取得には、公認ガイドをつけて、行く街ごとに外国人登録しろとか、発狂しそうな条件だったので、しかたなくトランジットビザを申請することに。

『ここの銀行にお金振り込んできな。受け取りは10日後や。あとイランとウズベキスタンのビザも取っとけよ。』

10日もアンカラにいてもしょうがないので、カッパドキアに行く。
ウズベクビザはイスタンブールで取ったし、イランはアンカラで1日で取っててよかった。

で、10日後、夜行バスで再びアンカラにやってきた。
さっそくわけのわからん地元の銀行でトルコ語で案内を受け、言われるままにお金を振り込み、そして大使館に。
『入金は確認できたから、夕方に来なはれ。』
『はあ~』

しかたなく意味もなく街をうろついて時間をつぶす。
ちなみにこの日の気温は40度でした。あ~暑。

夕方再び大使館へ。
順番に名前が呼ばれて行く。
『次、ジャパン!!』
『はあ~い。』
しかしなんで私だけ国で呼ばれるんだか。

嫁の分のもしっかりもらって、そして再び夜行バスでカッパドキアに戻ったのであった。

長かった・・・・・・

ちなみにトルクメニスタン、行ったかいがありましたよ。
5日間しかなかったけどあんな風変わりな国は一見の価値ありです。
by guesthouse-tokyo | 2011-01-20 19:40 | 旅の思い出